« 『イリアム』 | トップページ | 『メモリー』 »

『カズムシティ』

『啓示空間』(の厚さ)でどぎもを抜いたアレステア・レナルズの、英国SF協会賞を受賞した第二長編

「“融合疫”により異形の街と化したカズムシティ。宿敵レイビッチを倒すべく、タナーの壮絶かつ孤独な追跡がはじまる!」

文庫にもかかわらず1135ページ596グラム。厚さだけみれば『イリアム』にも勝っています。通勤電車で読むのはきついでしょうね。

第一長編はなかなか好評だったらしく、訳者あとがきによれば、短篇集をひとつはさんで第三長編の邦訳も決定したとか。お楽しみはつづきます。

|

« 『イリアム』 | トップページ | 『メモリー』 »