« 『小林宏明のGUN講座2―ミステリーから学ぶ銃のメカニズム』 | トップページ | 『シャルビューク夫人の肖像』 »

世界幻想文学大賞

今年度の候補作が発表されました。

長編部門に村上春樹の『海辺のカフカ』がはいっているのにはびっくり。積ん読のままだったんですが、こうなると読まないとなあ。

あとは、スティーヴン・キングの息子、ジョー・ヒルが、ノヴェラ、ショートストーリー、短篇集の三部門で候補にあがっているのが目を引きます。

|

« 『小林宏明のGUN講座2―ミステリーから学ぶ銃のメカニズム』 | トップページ | 『シャルビューク夫人の肖像』 »