« 世界幻想文学大賞 | トップページ | ROLLBACK »

『シャルビューク夫人の肖像』

Charbuque ジェフリー・フォードの邦訳二冊目となる長編(amazon)。

「19世紀末のニューヨーク。至高の肖像画を追い求めたある画家と依頼主の数奇な物語」

パッケージがとてもいいですね。これも世界幻想文学大賞の候補になった作品ですが、すくなくともファンタジイではないような……。もっとも、ジャンルを説明すること自体がネタバレになるおそれがあるので、多くは語りますまい。

なにより、「姿を見ずに肖像画を描く」というアイディアが秀逸です。

|

« 世界幻想文学大賞 | トップページ | ROLLBACK »