« 『アイアン・サンライズ』 | トップページ | 『最後のウィネベーゴ』 »

『ひとりっ子』

Egan もはや解説不要な作家、グレッグ・イーガンの日本オリジナル短篇集第3弾(amazon)。

「現代SFの最先端を独走する驚異の作家」

という惹句が適切かどうかはさておき、amazonの順位では3桁、ジュンク堂には大量入荷と、順調に売れているようです。超バカ数学SF「ルミナス」(星雲賞受賞作)も収録。とりあえず買っておきましょう。

なお、今回の表紙イラストは田中光さん。この原画も展示されていたという作品展に行けなくて残念……

|

« 『アイアン・サンライズ』 | トップページ | 『最後のウィネベーゴ』 »