« ローカス賞 | トップページ | 朝日ソノラマ、店仕舞い »

『マハラジャのルビー』

51ufd3qmsxl_ss500_〈黄金の羅針盤〉映画化の影響で、新潮社から出ている〈ライラの冒険〉シリーズがまた売れはじめているフィリップ・プルマン。そちらと比べるとだいぶ地味ですが、東京創元社より新刊が出ています(amazon)。

「ヴィクトリア時代のロンドンを舞台に、変わり者の少女サリーが父の死と呪われたルビーの謎をめぐって大冒険!」

〈ライラ〉の直前まで、じつに十年にわたって書き継がれていた〈サリー・ロックハートの冒険〉というシリーズの第一弾。訳者の山田順子さんがいかにも好きそうな舞台設定です。ファンの方はお見逃しなく。

|

« ローカス賞 | トップページ | 朝日ソノラマ、店仕舞い »