« 『双生児』 | トップページ | 『ピラミッドをのぞく目』 »

新装版『スロー・バード』

Photo_1 奇才イアン・ワトスンの日本版オリジナル短篇集。たったいま、編集部から見本が届きました(早川書房)。

もともとは1990年に出た本ですが、通常の増刷ではなく、ハヤカワ名作セレクションの一冊として新たに登場となりました。表紙も変わっていますし、大森望さんの追加解説も付いていますので、旧版を持っている方もどうぞ。

わたしが担当したのは二篇。そのうちの「ぽんと開けよう、カロピー!」は、1986年に中野善夫さん編集の同人誌に載せたものが、SFマガジンに転載され、さらに本書の旧版に収録され、ついには名作セレクションに……という出世街道をたどってきた作品なので、なかなか感慨深いものがあります。

で、なぜいまごろワトスンかというと、どうやら8月のワールドコンで(30数年ぶりに)来日するようです(中止になったという噂もありますが)。サインをもらうなら、この本を握りしめていきましょう。

|

« 『双生児』 | トップページ | 『ピラミッドをのぞく目』 »