« 新装版『スロー・バード』 | トップページ | ローカス賞 »

『ピラミッドをのぞく目』

51hnofhzcwl_ss500_ 1975年刊行の、その筋では有名なカルト伝奇小説(上巻 下巻)。三部作の第一弾で、これから毎月刊行とか。ぜんぜん知らなかったので、小川隆さんの訳者あとがきから引用しておきます。

「……三部作として発表し、たちまち百万部のベストセラーとなり、全世界でカルト的人気を博した、究極の陰謀小説ともいわれ、多くの流行語まで生みだした大傑作なのです。そればかりではなく、ミュージカルになり、大きな賞をとる傑作ゲームになり、ロックのさまざまな名曲を生み出し、いかがわしい秘密結社を描くトンデモ本の大流行まで招いた、ひとつの社会現象となった作品です」

“伝奇小説”ということばから連想されるものとはあまりにもちがう表紙に驚きましたが、こうしてあとがきを読んでみると、これはこれで正しいのかも。

|

« 新装版『スロー・バード』 | トップページ | ローカス賞 »