« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ヒューゴー賞候補作

今年のワールドコンのサイトで発表されています。
小説部門だけ転載しておきます。

注目はやはり長篇部門で、ソウヤーの最新作と、スコルジーの例のシリーズの三作目が候補に残りました。受賞するとほぼ確実に邦訳できますので、なんとかがんばってほしいものです。でも、予想としては4年連続落選中のストロスかな……

Best Novel

The Yiddish Policeman’s Union by Michael Chabon (HarperCollins, Fourth Estate)
Brasyl by Ian McDonald (Gollancz; Pyr)
Rollback by Robert J. Sawyer (Tor; Analog Oct. 2006-Jan/Feb. 2007)
The Last Colony by John Scalzi (Tor)
Halting State by Charles Stross (Ace; Orbit)

Best Novella

“Fountains of Age” by Nancy Kress (Asimov’s July 2007)
“Recovering Apollo 8″ by Kristine Kathryn Rusch (Asimov’s Feb. 2007)
“Stars Seen Through Stone” by Lucius Shepard (F&SF July 2007)
“All Seated on the Ground” by Connie Willis (Asimov’s Dec. 2007; Subterranean Press)
“Memorare” by Gene Wolfe (F&SF April 2007)

Best Novelette

“The Cambist and Lord Iron: a Fairytale of Economics” by Daniel Abraham (Logorrhea ed. by John Klima, Bantam)
“The Merchant and the Alchemist’s Gate” by Ted Chiang (F&SF Sept. 2007)
“Dark Integers” by Greg Egan (Asimov’s Oct./Nov. 2007)
“Glory” by Greg Egan (The New Space Opera, ed. by Gardner Dozois and Jonathan Strahan, HarperCollins/Eos)
“Finisterra” by David Moles (F&SF Dec. 2007)

Best Short Story

“Last Contact” by Stephen Baxter (The Solaris Book of New Science Fiction, ed. by George Mann, Solaris Books)
“Tideline” by Elizabeth Bear (Asimov’s June 2007)
“Who’s Afraid of Wolf 359?” by Ken MacLeod (The New Space Opera, ed. by Gardner Dozois and Jonathan Strahan, HarperCollins/Eos)
“Distant Replay” by Mike Resnick (Asimov’s May-June 2007)
“A Small Room in Koboldtown” by Michael Swanwick (Asimov’s April/May 2007; The Dog Said Bow-Wow,Tachyon Publications)

|

アーサー・C・クラーク逝く

スリランカは時間の流れがちがっていて、永遠に生きるんじゃないかと思っていたんですが……

 クラークさん、あなたのおかげでわたしの人生はより豊かなものになりました。
 ありがとう。

なお、SFマガジン6月号では、クラーク関係の小特集が組まれる予定になっていました。この件を受けてどういうかたちになるかは未定ですが、お楽しみに。

ついでに、大森望さんが1999年にスリランカのクラーク邸でインタビューしたときの原稿が急遽公開されています。取材裏話などもあります。

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »