« 『ハローサマー、グッドバイ』 | トップページ | TOR.COM »

イヴァノヴィッチ、など

細美遙子さんからいただいた本をまとめてご紹介。

51sc1b58tnl_ss500_ まずは、いわずとしれたステファニー・プラム・シリーズの最新刊『カスに向かって撃て! 』。扶桑社から集英社へ移籍しての登場です。あの独特な表紙ではなくなりましたが、こんどのもポップな感じで売れそうですね。そういえば、新聞広告でたちまち3刷と書かれていたのを見た記憶があります。しかし、全米では4500万部も売れてるんですか。もはや超ベストセラーシリーズですね。

9784087605570_2 ここでの紹介をさぼっていたら、きょうになってその最新刊が届いてしまいました。お楽しみのタイトルは『バスルームから気合いを込めて』。うーん、なにをもじってあるんだろう? 半年に二冊というのはペースが速いですね。くだくだしい説明ははぶいて、このシリーズの雰囲気をよく伝えている帯のコピーをご紹介しておきましょう。

「事件と恋と生ゴミをまとわりつけて、ステファニー・プラムが今日も行く!」

414dodcvuol_ss500_ もう一冊(働き者だなあ)、講談社文庫からは、ポール・ルバインの〈マイアミ弁護士 ソロモン&ロード〉の第二弾、『深海のアリバイ』が出ています(上巻 下巻)。あまりロマンスっぽくないタイトルですが、正しい読者のもとへ届いているんでしょうか。

「被告人の息子は初恋の人 恋も裁判も前途は多難」

最後にひとこと。細美さんの名前は遥子ではなく遙子です。amazonはごっちゃになっているので、ちゃんと修正しておくように。

|

« 『ハローサマー、グッドバイ』 | トップページ | TOR.COM »