« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

マイクル・クライトン

亡くなったそうです。66歳。早すぎる。

記憶にあるかぎり、ほんとうの意味で「ページをめくる手が止まらない」という体験をした最初の小説が『アンドロメダ病原体』でした。ERの最初のエピソードもすばらしかった。残念でなりません。

|

世界幻想文学大賞

LOCUSのサイトから。小説部門のみ引用しておきます。

NOVEL
  • Ysabel, Guy Gavriel Kay (Viking Canada; Roc)
    NOVELLA
  • Illyria, Elizabeth Hand (PS Publishing)
    SHORT STORY
  • "Singing of Mount Abora", Theodora Goss (Logorrhea)
    ANTHOLOGY
  • Inferno, Ellen Datlow, ed. (Tor)
    COLLECTION
  • Tiny Deaths, Robert Shearman (Comma Press)

    |

    « 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »