« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

ネビュラ賞最終候補作

LOCUSのサイトから。例によって小説部門のみ転載しておきます。

Novels:
Little Brother, Cory Doctorow (Tor);
Powers, Ursula K. Le Guin (Harcourt);
Cauldron, Jack McDevitt (Ace);
Brasyl, Ian McDonald (Pyr);
Making Money, Terry Pratchett (Harper);
Superpowers, David J. Schwartz (Three Rivers).

Novellas:
"The Spacetime Pool", Catherine Asaro (Analog 3/08);
"Dark Heaven", Gregory Benford (Alien Crimes);
Dangerous Space, Kelley Eskridge (Dangerous Space);
"The Political Prisoner", Charles Coleman Finlay (F&SF 8/08);
The Duke in His Castle, Vera Nazarian (Norilana).

Novelettes:
"If Angels Fight", Richard Bowes (F&SF 2/08);
"Dark Rooms", Lisa Goldstein (Asimov’s 10-11/07);
"Pride and Prometheus", John Kessel (F&SF 1/08);
"Night Wind", Mary Rosenblum (Lace and Blade);
"Baby Doll", Johanna Sinisalo, David Hackston, trans. (The SFWA European Hall of Fame);
"Kaleidoscope", K.D. Wentworth (F&SF 5/07).

Stories:
"The Button Bin", Mike Allen (Helix 10/07);
"The Dreaming Wind", Jeffrey Ford (The Coyote Road);
"Trophy Wives", Nina Kiriki Hoffman (Fellowship Fantastic);
"26 Monkeys, Also the Abyss", Kij Johnson (Asimov’s 7/08);
"The Tomb Wife", Gwyneth Jones (F&SF 8/07);
"Don’t Stop", James Patrick Kelly (Asimov’s 6/07).

|

『タイタンの妖女』新装版

41vvhr5sbll_ss500__2 新装版がいよいよ登場(amazon)。浅倉久志さんからのいただきものです。SF文庫1700番記念。解説は(予想どおり)爆笑問題の太田光。




うちにあるほかの2冊のタイタンの表紙絵もならべてみます。画像は渡辺英樹さんのサイトから拝借しました。左は和田誠の前バージョン。右は初版の新井苑子バージョン。

0262a

0262_3

|

SFマガジン編集長交代

すでにSFマガジン3月号の編集後記で告知がありましたが、きのう正式に早川書房から編集長交代のお知らせが届きました。12年半ぶりの交代になるようです。

実際の業務的には大きな変わりはないようですが、塩澤さん、長いあいだお疲れさまでした。そして新編集長の清水さん、今後ともよろしくお願いします。

|

スコルジーとガメラ

スコルジーがブログでSF映画とのかかわりについて書いていました。

はじめて見たSF映画がガメラだったとは。『遠すぎた星』で、岩に手足の生えたガメランなんてものが出てきた理由がよくわかります。

《亀みたいな姿になるのをいとわなければ、ですね》
 マーティンは楽しげな鋭いピングを送ってきた。《たしかに。その問題はある。わたしたちもわかっているんだ。自分たちをガメランと呼んでいるくらいだからな》
 ジェレドは、すぐにはその呼び名の由来がわからなかった。キャンプ・カースンで夜になるたびにSF映画を十倍速で観賞していたときの記憶がよみがえった。《日本の怪獣のことですか?》
《そのとおり》
《あなたたちは火も吹けるんですか?》
《オービン族にきいてくれ》

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »