« ドラマ版「フラッシュフォワード」 | トップページ | SFマガジン編集長交代 »

スコルジーとガメラ

スコルジーがブログでSF映画とのかかわりについて書いていました。

はじめて見たSF映画がガメラだったとは。『遠すぎた星』で、岩に手足の生えたガメランなんてものが出てきた理由がよくわかります。

《亀みたいな姿になるのをいとわなければ、ですね》
 マーティンは楽しげな鋭いピングを送ってきた。《たしかに。その問題はある。わたしたちもわかっているんだ。自分たちをガメランと呼んでいるくらいだからな》
 ジェレドは、すぐにはその呼び名の由来がわからなかった。キャンプ・カースンで夜になるたびにSF映画を十倍速で観賞していたときの記憶がよみがえった。《日本の怪獣のことですか?》
《そのとおり》
《あなたたちは火も吹けるんですか?》
《オービン族にきいてくれ》

|

« ドラマ版「フラッシュフォワード」 | トップページ | SFマガジン編集長交代 »