« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

紀伊國屋書店 週間ベストセラーリスト

『最後の星戦』が、文庫本で51位に初登場
ありがたいことですが、あとひとつ上に行きたかった。

早川さんブログに早くも感想がのっています。
気に入っていただけたようでなにより。
田舎SFとか田園SFって探してみると楽しいかも。

|

2009年度ローカス賞発表

LOCUSのサイトから。小説部門のみ引用します。

パオロ・バチカルビの短篇集は翻訳出してもいいのでは。

Science Fiction Novel: Anathem, Neal Stephenson (Atlantic UK, Morrow)

Fantasy Novel: Lavinia, Ursula K. Le Guin (Harcourt)

First Novel: Singularity's Ring, Paul Melko (Tor)

Young-Adult Book: The Graveyard Book, Neil Gaiman (HarperCollins, Bloomsbury)

Novella: "Pretty Monsters", Kelly Link (Pretty Monsters)

Novelette: "Pump Six", Paolo Bacigalupi (Pump Six and Other Stories)

Short Story: "Exhalation", Ted Chiang (Eclipse Two)

Anthology: The Year's Best Science Fiction: Twenty-Fifth Annual Collection, Gardner Dozois, ed. (St. Martin's)

Collection: Pump Six and Other Stories, Paolo Bacigalupi (Night Shade Books)

Non-Fiction/Art Book: P. Craig Russell, Coraline: The Graphic Novel, Neil Gaiman, adapted and illustrated by P. Craig Russell (HarperCollins)

|

『最後の星戦』見本到着

Imgp2260_2 先ほど編集部より訳者用の見本が届きました。献本先は前回といっしょですので、2が届いた方は気長にお待ちください。例によって適当な紹介サイトはこちらです。

それはさておき、トールサイズですねえ。シリーズ三冊ならべて写真をとると、これだけの差があります。うちのいちばん狭い文庫棚にははいりません。版元の説明によればこういうことらしいんですが、うーん。

とりあえず、5月末に『老人と宇宙』の4刷分が出荷されています。たぶんトールサイズだと思いますので、どうしても高さをそろえたい方は、書店で現物を充分にご確認の上、そちらをお求めください。でも第二部の『遠すぎた星』はどうすれば……

|

『最後の星戦』の表紙について

早くもスコルジーのブログで話題沸騰

スコルジー家のモニタではふたりの肌が緑色に見えたようですが、その点については、ブログの読者から、これは緑じゃないと突っ込みがはいってます。

ふたりの服装や宇宙船の形状にも違和感があるようですが、登場人物の服装や武器や宇宙船について作品中でなにひとつ描写しないくせに文句をいわれても……。本人もそういう描写はせずに読者の想像力にまかせると認めているんですからねえ。まあ、半分ジョークなんでしょうが。

あとはジェーンの乳の位置に関する意見多数。またですか……

|

『最後の星戦 老人と宇宙3』ジョン・スコルジー

51qgibnogvl_ss500_ 新刊です。ようやくamazonに登録されました。

表紙は前二作と同じく前嶋重機さん。ジョンとジェーンですね。
さて、今回は作者のブログでどんな反響があるか……

|

『スパイダー・スター』ほか

51ywccr5qhl_ss500__2 中原尚哉さんからいただきました。マイク・ブラザートンという新人作家の長篇第二作(上巻 下巻)。

「現役天文学者が描く迫真の宇宙SF」
「ハードSFアドヴェンチャー、ファン待望の登場」

そういえば、最近はこういう本がほとんどなかったような。

ほかにも紹介しそこねている本がありますので、まとめて。大ヒット映画の続篇と、初紹介アナログ派作家と、文庫の厚さの限界に挑戦した『啓示空間』続篇。

51k6msalvol_ss500__2

『トランスフォーマー/リベンジ』アラン・ディーン・フォスター(amazon)。 

 

 

 
51crtdk8xql_ss500__2 『太陽の中の太陽』カール・シュレイダー(amazon)。

 

 

 
51xy2qkhtal_ss500_ 『量子真空』アレステア・レナルズ(amazon)。

|

叢書いろいろ(メモ)

論創社のダーク・ファンタジー・コレクション。全十巻で完結かな?

福音館書店の「ボクラノSF」 シリーズ。続刊はどうなったんでしょう。

早川書房の想像力の文学

幻冬舎の幻狼ファンタジアノベルス。コラムのところに鍛治靖子さんや三村美衣さんが登場。

|

『フラッシュフォワード』ドラマ版予告編

立派な予告編(2分48秒)がYoutubeにあがっていました。
どうせなら予告編の長さも2分17秒にすればいいのに。

原作よりもだいぶ近い未来が見えるみたいですね。
題材としてはやっぱりTVドラマよりも映画むきのような気はしますが。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »