« 『悪霊の島』スティーヴン・キング | トップページ | 『犬の力』ドン・ウィンズロウ »

『聖者は口を閉ざす』リチャード・プライス

白石朗さんといえば、ご紹介しそこねている本がまだありました。
まずはスティーヴン・キングが賛辞を惜しまぬという現代アメリカ小説。

聖者は口を閉ざす
「聖者は口を閉ざす」
 著者:リチャード プライス
 出版:文藝春秋
 発売日:2008-03
 価格:¥ 3,675


続いて、ネルソン・デミルが「核兵器による最終戦争(アルマゲドン)」を描いた大作。

ワイルドファイア 上  (講談社文庫 て 11-9)
「ワイルドファイア 上 (講談社文庫 て 11-9)」
 著者:ネルソン・デミル
 出版:講談社
 発売日:2008-05-15
 価格:¥ 1,100
ワイルドファイア 下 (講談社文庫 て 11-10)
「ワイルドファイア 下 (講談社文庫 て 11-10)」
 著者:ネルソン・デミル
 出版:講談社
 発売日:2008-05-15
 価格:¥ 1,100


ついでに、グリシャムひさびさの本格リーガル・サスペンス。
こちらは新潮社さんからのいただきもの。

謀略法廷〈上〉 (新潮文庫)
「謀略法廷〈上〉 (新潮文庫)」
 著者:ジョン グリシャム
 出版:新潮社
 発売日:2009-06-27
 価格:¥ 660
謀略法廷〈下〉 (新潮文庫)
「謀略法廷〈下〉 (新潮文庫)」
 著者:ジョン グリシャム
 出版:新潮社
 発売日:2009-06-27
 価格:¥ 740

|

« 『悪霊の島』スティーヴン・キング | トップページ | 『犬の力』ドン・ウィンズロウ »