« 『勝手に来やがれ』ジャネット・イヴァノヴィッチ | トップページ | 『最終定理』クラーク&ポール »

『CSI:NY 焼けつく血』など

鎌田三平さんからのいただきものです。

一冊目は、ご存じCSIのオリジナル小説。
今回はシーズン5の放送がはじまったばかりのニューヨーク篇。
作者は先日亡くなってしまったスチュアート・カミンスキー。

CSI:ニューヨーク 焼けつく血 (角川文庫)
「CSI:ニューヨーク 焼けつく血 (角川文庫)」
 著者:スチュアート・カミンスキー
 出版:角川書店(角川グループパブリッシング)
 発売日:2009-12-25
 価格:¥ 860


もう一冊は、朝月先晶さんとの共訳で、〈ディミティおばさま〉シリーズの第三作。
順調に刊行がつづいていますが、第四作は原書が未刊のようです。

ディミティおばさまと古代遺跡の謎 (優しい幽霊) (ランダムハウス講談社文庫)
「ディミティおばさまと古代遺跡の謎 (優しい幽霊) (ランダムハウス講談社文庫)」
 著者:ナンシー アサートン
 出版:ランダムハウス講談社
 発売日:2009-11-10
 価格:¥ 903

|

« 『勝手に来やがれ』ジャネット・イヴァノヴィッチ | トップページ | 『最終定理』クラーク&ポール »