« ホーガンについての告知 | トップページ | Kodi 1997–2010 »

『ハンターズ・ラン』

訳者の酒井昭伸さんからのいただきものです。
いきなり北上次郎さんから絶賛されていますね。意外な感じ。

「辺境の植民星。異星人の猟犬がわりにされ、人狩りにかりだされた探鉱師ラモンを描く冒険SF」という帯の惹句通りの話だが、よくある話だなと思っているとぶっ飛ぶ。色彩感豊かな物語で、読み始めるとやめられなくなる。予測のつかない展開の連続にぞくぞくするのだ。世界観もアクションもすべてが素晴らしい。本年度ベスト1の冒険小説だ。
ハンターズ・ラン (ハヤカワ文庫SF)
「ハンターズ・ラン (ハヤカワ文庫SF)」
 著者:ジョージ・R・R・マーティン,ガードナー・ドゾワ,ダニエル・エイブラハム
 出版:早川書房
 発売日:2010-06-30

|

« ホーガンについての告知 | トップページ | Kodi 1997–2010 »