« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

世界幻想文学大賞候補作

LOCUSのサイトから小説部門のみ引用しておきます。

Best Novel

Zoo City, Lauren Beukes (Jacana South Africa; Angry Robot)
The Hundred Thousand Kingdoms, N.K. Jemisin (Orbit)
The Silent Land, Graham Joyce (Gollancz; Doubleday)
Under Heaven, Guy Gavriel Kay (Viking Canada; Roc; Harper Voyager UK)
Redemption In Indigo, Karen Lord (Small Beer)
Who Fears Death, Nnedi Okorafor (DAW)

Best Novella

Bone and Jewel Creatures, Elizabeth Bear (Subterranean)
The Broken Man, Michael Byers (PS)
“The Maiden Flight of McCauley’s Bellerophon”, Elizabeth Hand (Stories: All-New Tales)
The Thief of Broken Toys, Tim Lebbon (ChiZine Publications)
“The Mystery Knight”, George R.R. Martin (Warriors)
“The Lady Who Plucked Red Flowers beneath the Queen’s Window”, Rachel Swirsky (Subterranean Summer 2010)

Best Short Fiction

“Beautiful Men” , Christopher Fowler (Visitants: Stories of Fallen Angels and Heavenly Hosts)
“Booth’s Ghost”, Karen Joy Fowler (What I Didn’t See and Other Stories)
“Ponies”, Kij Johnson (Tor.com 11/17/10)
“Fossil-Figures”, Joyce Carol Oates (Stories: All-New Tales)
“Tu Sufrimiento Shall Protect Us”, Mercurio D. Rivera (Black Static 8-9/10)

Best Anthology

The Way of the Wizard, John Joseph Adams, ed. (Prime)
My Mother She Killed Me, My Father He Ate Me, Kate Bernheimer, ed. (Penguin)
Haunted Legends, Ellen Datlow & Nick Mamatas, eds. (Tor)
Stories: All-New Tales, Neil Gaiman & Al Sarrantonio, eds. (Morrow; Headline Review)
Black Wings: New Tales of Lovecraftian Horror, S.T. Joshi, ed. (PS)
Swords & Dark Magic, Jonathan Strahan & Lou Anders, eds. (Eos)

Best Collection

What I Didn’t See and Other Stories, Karen Joy Fowler (Small Beer)
The Ammonite Violin & Others, Caitlín R. Kiernan (Subterranean)
Holiday, M. Rickert (Golden Gryphon)
Sourdough and Other Stories, Angela Slatter (Tartarus)
The Third Bear, Jeff VanderMeer (Tachyon)

|

星雲賞受賞作

日本SF大会〈ドンブラコンL〉のサイトで星雲賞の受賞作が発表されています

今年は大会の開催日が世界SF大会よりもあとになるため、この段階で公表したとか。
中村融さんはひょっとして初受賞? びっくりですね。

【日本長編部門(小説)】
『去年はいい年になるだろう』
著者:山本弘 発行:PHP研究所

【日本短編部門(小説)】
『アリスマ王の愛した魔物』
著者:小川一水 発行:早川書房「SFマガジン2月号」掲載

【海外長編部門(小説)】
『異星人の郷』
著者/訳者:マイクル・フリン/嶋田洋一 発行:東京創元社

【海外短編部門(小説)】
『月をぼくのポケットに』
『宇宙開発SF傑作選 ワイオミング生まれの宇宙飛行士』(ハヤカワ文庫SF)収録
著者/訳者:ジェイムズ・ラヴグローヴ/中村融 発行:早川書房

【メディア部門】
『第9地区』
監督:ニール・ブロムカンプ
製作総指揮:ケン・カミンズ、ビル・ブロック
製作:ピーター・ジャクソン、キャロリン・カニンガム

【コミック部門】
『鋼の錬金術師』
著者:荒川弘
発行:スクウェア・エニックス

【アート部門】
加藤直之

【ノンフィクション部門】
『サはサイエンスのサ』
著者:鹿野司
発行:早川書房

【自由部門】
探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の地球帰還
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

|

キャンベル記念賞、スタージョン記念賞

いずれも受賞作が発表されました。
LOCUSのサイトから結果を引用しておきます。

キャンベル記念賞は、候補作にも興味深い作品がありますね。

John W. Campbell Memorial Award

The Dervish House, Ian McDonald (Gollancz/Pyr)
Yarn, Jon Armstrong (Night Shade)
Hull Zero Three, Greg Bear (Orbit)
Zero History, William Gibson (Putnam)
C, Tom McCarthy (Knopf)
New Model Army, Adam Roberts (Gollancz)
The Quantum Thief, Hannu Rajaniemi (Gollancz/Tor)
Veteran, Gavin Smith (Gollancz)
The Waters Rising, Sheri S. Tepper (Eos)
Aurorarama, Jean-Christophe Valtat (Melville House)
Anthill, E. O. Wilson (Norton)
Blackout/All Clear, Connie Willis (Spectra)
How to Live Safely in a Science Fictional Universe, Charles Yu (Pantheon)

Theodore Sturgeon Memorial Award

“The Sultan of the Clouds”, Geoffrey A. Landis (Asimov’s 9/10)
“Mammoths of the Great Plains”, Eleanor Arnason (Mammoths of the Great Plains)
“Under the Moons of Venus”, Damien Broderick (Subterranean Spring ’10)
“The Maiden Flight of McAuley’s Bellerophon“, Elizabeth Hand (Stories)
“Flower, Mercy, Needle, Chain”, Yoon Ha Lee (Lightspeed9/10)
“Ghosts Doing the Orange Dance”, Paul Park (F&SF 1-2/10)
“Dead Man’s Run”, Robert Reed (F&SF 11-12/10)
“Troika”, Alastair Reynolds (Godlike Machines)
“A Letter from the Emperor”, Steve Rasnic Tem (Asimov’s 1/10)
“The Night Train”, Lavie Tidhar (Strange Horizons 6/14/10)
“The Things”, Peter Watts (Clarkesworld 1/10)

|

『星を継ぐもの』コミック版

星野之宣氏による『星を継ぐもの』コミック版の第一巻。
やっと手にはいりました。大判がうれしい。

朝日新聞の書評はこちら

星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)
「星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)」
 [コミック]
 著者:星野 之宣
 出版:小学館
 発売日:2011-06-30

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »