« SFマガジン12月号 | トップページ | 『希望』瀬名秀明など »

スコルジー新作のカバー

来年夏にあちらで刊行されるスコルジー新作のカバーが公開されました。三点ほどのっている候補のカバーと比べてみると、なかなか愉快です。

担当したTorのアートディレクターのコメントはこちら

Redshirts_john_scalzi

あらすじを読むかぎり、二十五世紀を舞台にしたノンシリーズの宇宙軍もので、主人公は旗艦〈Intrepid〉の宇宙生物研究室に配属された新任少尉。念願かなってわくわくしていた彼は、やがておそるべき事実を知ることになる。それは――

 1.遠征任務のたびに、エイリアンとの命懸けの衝突がある。
 2.〈Intrepid〉の船長と、科学主任と、ハンサムなKerensky大尉は、つねにそれらの衝突を生きのびる。
 3.階級の低い乗組員が、少なくともひとりは、かならず命を落とす。

えーと...

|

« SFマガジン12月号 | トップページ | 『希望』瀬名秀明など »