« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

オーロラ賞2011

カナダのオーロラ賞の受賞作が発表され、ソウヤーのWWW三部作の第二部が長編賞を受賞しました。ソウヤーさんのコメントはこちら

この三部作にはTVシリーズ化の話もあるようですが、さてどうなりますか。

Best English Novel

WWW: Watch, Robert J. Sawyer (Penguin Canada)
Black Bottle Man, Craig Russell (Great Plains Publications)
Destiny’s Blood, Marie Bilodeau (Dragon Moon Press)
Stealing Home, Hayden Trenholm (Bundoran Press)
Under Heaven, Guy Gavriel Kay (Viking Canada)

Best English Short Story

“The Burden of Fire”, Hayden Trenholm (Neo-Opsis #19)
“Destiny Lives in the Tattoo’s Needle”, Suzanne Church (Tesseracts Fourteen)
“The Envoy”, Al Onia (Warrior Wisewoman 3)
“Touch the Sky, They Say”, Matt Moore (AE: The Canadian Science Fiction Review, 11/10)
“Your Beating Heart”, M. G. Gillett (Rigor Amortis)

|

世界幻想文学大賞2011

受賞作が発表されたので、LOCUSのサイトから引用。

すでに邦訳の出ているジェミシンは残念でした。

長編部門の受賞作はなぜかKindleにはいってます。
どうして買ったのか思いだせない...

Best Novel

Who Fears Death, Nnedi Okorafor (DAW)
Zoo City, Lauren Beukes (Jacana South Africa; Angry Robot)
The Hundred Thousand Kingdoms, N.K. Jemisin (Orbit)
The Silent Land, Graham Joyce (Gollancz; Doubleday)
Under Heaven, Guy Gavriel Kay (Viking Canada; Roc; Harper Voyager UK)
Redemption In Indigo, Karen Lord (Small Beer)

Best Novella

“The Maiden Flight of McCauley’s Bellerophon”, Elizabeth Hand (Stories: All-New Tales)
Bone and Jewel Creatures, Elizabeth Bear (Subterranean)
The Broken Man, Michael Byers (PS)
The Thief of Broken Toys, Tim Lebbon (ChiZine Publications)
“The Mystery Knight”, George R.R. Martin (Warriors)
“The Lady Who Plucked Red Flowers beneath the Queen’s Window”, Rachel Swirsky (Subterranean Summer 2010)

Best Short Fiction

“Fossil-Figures”, Joyce Carol Oates (Stories: All-New Tales)
“Beautiful Men” , Christopher Fowler (Visitants: Stories of Fallen Angels and Heavenly Hosts)
“Booth’s Ghost”, Karen Joy Fowler (What I Didn’t See and Other Stories)
“Ponies”, Kij Johnson (Tor.com 11/17/10)
“Tu Sufrimiento Shall Protect Us”, Mercurio D. Rivera (Black Static 8-9/10)

Best Anthology

My Mother She Killed Me, My Father He Ate Me, Kate Bernheimer, ed. (Penguin)
The Way of the Wizard, John Joseph Adams, ed. (Prime)
Haunted Legends, Ellen Datlow & Nick Mamatas, eds. (Tor)
Stories: All-New Tales, Neil Gaiman & Al Sarrantonio, eds. (Morrow; Headline Review)
Black Wings: New Tales of Lovecraftian Horror, S.T. Joshi, ed. (PS)
Swords & Dark Magic, Jonathan Strahan & Lou Anders, eds. (Eos)

Best Collection

What I Didn’t See and Other Stories, Karen Joy Fowler (Small Beer)
The Ammonite Violin & Others, Caitlín R. Kiernan (Subterranean)
Holiday, M. Rickert (Golden Gryphon)
Sourdough and Other Stories, Angela Slatter (Tartarus)
The Third Bear, Jeff VanderMeer (Tachyon)

|

『ねじまき少女』パオロ・バチガルピなど

いまさらですが、期待の新鋭バチガルピの第一長編。
ヒューゴー賞、ネビュラ賞などたくさん受賞しています。
訳者の田中一江さんからのいただきものです。

ねじまき少女 上 (ハヤカワ文庫SF)
「ねじまき少女 上 (ハヤカワ文庫SF)」
 [文庫]
 著者:パオロ・バチガルピ
 出版:早川書房
 発売日:2011-05-20
ねじまき少女 下 (ハヤカワ文庫SF)
「ねじまき少女 下 (ハヤカワ文庫SF)」
 [文庫]
 著者:パオロ・バチガルピ
 出版:早川書房
 発売日:2011-05-20


ねじまきの共訳者である金子浩さんからも二冊ほど。

まずはコリイ・ドクトロウのひさびさの長編『リトル・ブラザー』。
ねじまきもこれも、やる人がいなければ自分でやっていたかもしれない作品です。

リトル・ブラザー
「リトル・ブラザー」
 [ハードカバー]
 著者:コリイ・ドクトロウ
 出版:早川書房
 発売日:2011-03-10


もう一冊はライク・E・スプアーの第二長編『グランド・セントラル・アリーナ』。
不勉強で、この作家のことはまったく知りませんでした...

グランド・セントラル・アリーナ (上) (ハヤカワ文庫SF)
「グランド・セントラル・アリーナ (上) (ハヤカワ文庫SF)」
 [新書]
 著者:ライク・E. スプアー
 出版:早川書房
 発売日:2011-07-15
グランド・セントラル・アリーナ (下) (ハヤカワ文庫SF)
「グランド・セントラル・アリーナ (下) (ハヤカワ文庫SF)」
 [新書]
 著者:ライク・E. スプアー
 出版:早川書房
 発売日:2011-07-15

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »