« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

震災がれき問題・6

おもてだってやると叩かれるので、こそこそと裏で交渉を続けていた黒岩知事。
今度は被災地の漁網の受け入れを画策しています。

その件について山本節子さんから声明が出ており、署名活動もおこなわれるようです

しかしまあ、ゴキブリのようなしつこさですね(黒ゴキブリ?)。どうせつぎの選挙で神奈川県とは縁もゆかりもなくなる人のせいで、なんで大勢の県民がこんな迷惑をこうむらなければならないのか、理解に苦しみます。

|

高校クラス会

ちょっとプライベートなお知らせです。

おととい14日に、高校時代の2年6組クラス会がありました。
30数年ぶりに会う人たちがほとんどで、懐かしいやらなんやら、異常に楽しいひとときでした。

当日の出席率もすごかったんですが、いまだ音信不通の人たちがいて、幹事団が行方を捜しています。
以下の方々は、まんがいちここを見ることがありましたら、こちらのメールアドレスへ連絡ください。ほかの人たちの情報も歓迎します。

石井雅さん
白石徹さん
田名後明さん
望月幸光さん
大沼洋子さん
川村圭子さん
新谷泉さん
建畠慶子さん
鶴田みぎわさん

|

2012年 第43回星雲賞

ただいま北海道は夕張で開催中のVariconの席上で発表されました

海外翻訳部門は長編、短編とも順当ですね。
田中一江さん、金子浩さん、大森望さん、おめでとうございます。

田中さんも金子さんも初受賞ですか。これまた意外。

|

スコルジーの来年刊行される新作について

作者自身のブログで内容が公表されました

amazonで題名だけ流れていたThe Human Division。
まさかと思いましたが、〈老人と宇宙〉シリーズの新作になるようです。

ただし長編ではありません。全体が13のエピソードからなる連作短篇集で、今年の12月から来年の2月まで、まず電子ブックで一篇ずつ毎週刊行されるとのこと。TVシリーズのパターンを踏襲するらしく、第一話の”パイロット・エピソード”は長さが二倍になるとか。

それぞれは独立した短篇ですが、登場人物たちは共通していて、シリーズをとおした大きな流れがある模様。全体をまとめた書籍版は来年の4月にTorから刊行される予定になっています。

しかしまあ、いろいろなことを考える人ですね...

7513983662_1eaf161b40_z


|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »