« 〈老人と宇宙〉シリーズの新作 | トップページ | 『ミナの物語』デイヴィッド・アーモンド »

スコルジーあれこれ

ただいま発売中のSFマガジン12月号に、スコルジーさんの2007年のインタビューが載っていて、『アンドロイドの夢の羊』に関する興味深い逸話なども語られています。

その『アンドロイドの夢の羊』、電子書籍版の作業も順調に進んでいるようなので、11月中には手にはいるのではないかと思います。わたしもKindle Paperwhiteを予約したので、真っ先に入手したいと思っているのですが、果たしてamazonで購入できるのでしょうか。そして気になる販売価格は?

日本版の表紙に関するあちらの反響はこちら。やはり〈ブレードランナー〉を連想する人が多いらしく、そこは編集者の狙いどおり。

映画化の準備が進む『老人と宇宙』ですが、脚本家がデイヴィッド・セルフからChris Boalへ変更になったというニュースがはいってきました。さっそく迷走ぎみ?

|

« 〈老人と宇宙〉シリーズの新作 | トップページ | 『ミナの物語』デイヴィッド・アーモンド »