« 『SFが読みたい! 2013年版』 | トップページ | 『言語都市』チャイナ・ミエヴィル »

『ロボポカリプス』ダニエル・H・ウィルソン

訳者の鎌田三平さんからのいただきものです。

原書で買おうかと迷っていたら、早くも翻訳が出てしまいました。スピルバーグ監督で映画化される話があったせいかと思いますが、残念ながらその話は無期限延期になってしまった模様。本が出た直後の発表ということで、版元としても大きくもくろみが狂ってしまったことでしょう。

とはいえ、そんなことは抜きにしても、けっこう注目された作品ですから一読の価値はありそうです。ロボットものですし。

|

« 『SFが読みたい! 2013年版』 | トップページ | 『言語都市』チャイナ・ミエヴィル »