« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

『革命の倫敦』ラヴィ・テドハー

小川隆さんからのいただきものです。

長篇Osamaで世界幻想文学大賞を受賞した作家の、スチームパンク冒険三部作。イスラエル生まれなんですね。モリアティやらマイクロフトやらヴェルヌやらが登場するようです。

|

ヒューゴー賞おまけ

Redshirtsのヒューゴー賞受賞について、スコルジー自身の感想と冷静な分析です。

これまでに何度も候補止まりだったので、だいぶほっとしたようですね。

ファン投票で、功労賞的な側面もあり、かならずしもその作家のベストの作品が選ばれるわけではない――アル・パチーノが〈セント・オブ・ウーマン〉でアカデミー賞をとったようなもの――とも。

|

ヒューゴー賞2013決定

LOCUSのサイトから、小説部門のみ引用。

ジョン・スコルジーがRedshirts (2012)で長篇部門を受賞しました。まさかのローカス賞SF長篇部門と合わせて二冠です。いやおどろきました。

邦訳版は新☆ハヤカワ・SF・シリーズ第2期の一冊として、来年の2月に刊行の予定となっています。

なお、短篇部門は既訳のあるケン・リュウの「もののあはれ」。こちらは二年連続受賞。

BEST NOVEL

BEST NOVELLA

BEST NOVELETTE

BEST SHORT STORY

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »