« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

『戦いの虚空』の表紙

日本版の表紙を見たスコルジーさんの感想

アブムウェ大使が描いてあるのがうれしいようです。

|

『戦いの虚空 老人と宇宙5』

新刊の紹介です。

ジョン・スコルジーの〈老人と宇宙〉シリーズの新作が本日発売となりました。
アメリカでも今年の5月に刊行されたばかりの作品です。

いつもながらイカした表紙イラストは前嶋重機さん。銃をかまえているのが、第一作からおなじみのハリー・ウィルスン。後方にひかえているのがアブムウェ大使とシュミット副大使だと思います。

すでにamazonにも入荷しています。
ただいまベストセラー商品ランキング、書籍全体で631位、文庫のみで175位。

|

『11/22/63』スティーヴン・キング

白石朗さんからのいただきもの。大作です。
いわずとしれたキングの新作。SFと言ってもいいかもしれない。

過去へ旅することのできる「扉」の存在を知った男はケネディ暗殺阻止に挑む。キングにしか書けない壮大な物語。落涙保証の感動大作!

|

『パラークシの記憶』マイクル・コーニイ

名作『ハローサマー、グッドバイ』の続篇。
訳者の山岸真さんからのいただきものです。

ネットで公開されていた原文を入手してから8年たちますが、まさか日本語で読める日が来るとは。パラークシという字を見るだけでぐっときますね。

|

『時を生きる種族 (ファンタスティック時間SF傑作選) 』

これまた紹介が遅れましたが、中村融さんによる時間SFアンソロジー。

姉妹編ともども、入手しておかないと損をする本です。

|

『竜との舞踏 1』ジョージ・R・R・マーティン

言わずとしれた、〈氷と炎の歌〉シリーズの第5弾、の第1巻。
訳者の酒井昭伸さんからのいただきものです。

ローカス賞ファンタジイ部門受賞作。3カ月連続刊行。

そういえばTVドラマのほうも第2シーズンが終わりましたね。

|

『世界を変える日に』ジェイン・ロジャーズ

こちらは3カ月遅れですが、訳者の佐田千織さんからのいただきもの。

本書はアーサー・C・クラーク賞だけでなく、ブッカー賞の候補にもなっています。

『たったひとつの冴えたやりかた』の純粋さで、
『わたしを離さないで』の衝撃を描きだした近未来ノンフィクション

|

『辺境星区司令官、着任!』マイク・シェパード

一カ月遅れですが、訳者の中原尚哉さんからのいただきものです。

人気シリーズ〈海軍士官クリス・ロングナイフ〉の5冊目?

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »