« 英国幻想文学大賞2013 | トップページ | 本の雑誌の年間SFベスト »

スコルジー新作

作者のブログで新作について正式に公表されたようです。

タイトルはLock In。刊行は2014年の8月26日。

現時点でほかにわかっているのは、表紙と、「近未来スリラー」で「疫病により人びとが自分の体のなかに”閉じ込められる”」という点だけです。

内容については徐々にあきらかになると思いますが、とりあえず印象深い表紙の製作風景など。人形なんですねえ。

10708400453_78362cc485_c

――と思ったら、Torのほうのリンク先には、ややくわしい内容が紹介されていました。疫病により、人口の1%だけが、意識はあるのに身動きがとれない状態になってしまい、それを解決するために、”アゴラ”というコミュニケーション用の仮想空間が開発される。ところが、ロックインされた人びとのなかに、健常者の脳を自在にコントロールできる者があらわれて...

|

« 英国幻想文学大賞2013 | トップページ | 本の雑誌の年間SFベスト »