« 『2312 太陽系動乱』 | トップページ | 『宰相の二番目の娘』 »

『火星の人』アンディ・ウィアー

いろいろな意味で、今年最大の話題作かな?
訳者の小野田和子さんからのいただきもの。

これも、編集者におもしろそうですよと話したときには翻訳が進んでいた本です。タイトルも表紙もいいですね。

20世紀FOXで映画化決定とか。

|

« 『2312 太陽系動乱』 | トップページ | 『宰相の二番目の娘』 »