« 『世界受容』ジェフ・ヴァンダミア | トップページ | 『レッド・ライジング』書評1 »

『レッド・ライジング 火星の簒奪者』ピアース・ブラウン

自分の新刊も出ていましたね。

期待の新人作家ピアース・ブラウンの第一長編にして、三部作の第一弾。

さらにユニバーサルで映画化の予定あり。
監督は〈ワールド・ウォーZ〉のマーク・フォースター。

作品の雰囲気にぴったりのすばらしい表紙イラストは緒賀岳志さん
続篇もありますのでよろしくお願いします。

|

« 『世界受容』ジェフ・ヴァンダミア | トップページ | 『レッド・ライジング』書評1 »