« 『終わりなき戦火』電子版 | トップページ | 『迷宮の天使』 »

『終わりなき戦火』書評

翻訳ミステリー大賞シンジケートのサイトで、いつものように書評七福神の月間ベストが発表されていたのでのぞいてみたところ、いきなり北上次郎さんがスコルジー新作の紹介を。

「シリーズ全作を読んできているが、覚えているのは第1作の最高に素敵な冒頭部分だけで、あとはまったく覚えていない」

にもかかわらず、この6作目はなんの問題もなく楽しめたという話なんですが、これは誉めているんですよね・・・なんにせよ、ありがたいことです。

スコルジーさんが、前作の内容を忘れている人のために、各巻でていねいな説明を入れるのは事実です。訳者もそれで細部を思い出したり。こういう読者フレンドリーなところが人気の一因でもあるんでしょうか。

|

« 『終わりなき戦火』電子版 | トップページ | 『迷宮の天使』 »