« ドンブラコンLL | トップページ | 『ジャック・グラス伝:宇宙的殺人者』書評2 »

The Real-town Murders

アダム・ロバーツの最新刊が発売になっています。

『ジャック・グラス伝』のあとがきで書いた、「ヒッチコックが〈北北西に進路を取れ〉で映像化したかったけれど断念した場面」にインスパイアされたという作品。

どういう場面かというと、「製造ラインから出てきたばかりの自動車のドアをあけたら死体がころがり出てくる」というショッキングな展開。ヒッチコックも脚本家もこの場面をうまく映画に組み込むことができず、断念したとか。

いまはこういうのもネットで調べがつくのがありがたいところです。

|

« ドンブラコンLL | トップページ | 『ジャック・グラス伝:宇宙的殺人者』書評2 »