« 狛江の書店で | トップページ | 『イルミナエ・ファイル』 »

『ジャック・グラス伝:宇宙的殺人者』書評4

大野万紀さんの「内輪」で、とりあげていただきました。

ほかに、「小説推理11月号」で森下一仁さんにも紹介していただいたようなんですが(SF大会での宣伝が役に立った?)、近所の本屋では現物を発見できず。三省堂にすらないのはなぜ。

「ミステリマガジン11月号」(幻想と怪奇特集!)にも、大森望さんの書評が1ページどーんと。大森さんを驚かせることができたら本望ですね・・・。本の雑誌の次号でも紹介していただいているようで、楽しみです。

|

« 狛江の書店で | トップページ | 『イルミナエ・ファイル』 »