« 『ジャック・グラス伝』読書会 | トップページ | 早川書房「海外SFセール」開催! »

『虚ろなる十月の夜に』

竹書房さんからのいただきもの。もちろん買っていたのでダブりました。

ゼラズニイ27年ぶりの邦訳。最後の長編です。

切り裂き魔(ジャック)に吸血鬼(ドラキュラ)、名探偵(ホームズ)
いずれ劣らぬ曲者たちが旧き神々(クトゥルー)に対峙する――

十月の終わりの万聖節前夜に、そのゲームは行われる。
《閉じる者》と《開く者》、旧き神々を崇拝する者たちとそれを阻止せんとする者たちの、
世界の変革と保持を巡る戦い──《大いなる儀式》が。

|

« 『ジャック・グラス伝』読書会 | トップページ | 早川書房「海外SFセール」開催! »