« 『アルテミス』アンディ・ウィアー | トップページ | アダム・ロバーツ短篇 »

『時空のゆりかご』

訳者の金子浩さんからのいただきもの。

"もうひとつの現在"を作り出してしまった、時間航行士の未来は!?

これまた映画化権が売れているようです。作者自身が脚本家出身ということで、みずから脚本を執筆中とか。

|

« 『アルテミス』アンディ・ウィアー | トップページ | アダム・ロバーツ短篇 »