« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

『ポケットのなかの天使』

翻訳者である山田順子さんからのいただきもの。
デヴィッド・アーモンドの新刊です。

翻訳段階でサッカー好きの訳者からマニアックな質問がありましたが、原作者のほうはそれほど深く考えていなかった模様(笑)。

|

『スタートボタンを押してください』

中原尚哉さんからのいただきものが二冊。
どちらもアンソロジーで、どちらもケン・リュウがらみ。

まずはゲーム小説アンソロジーの『スタートボタンを押してください』。
『ゲーム・ウォーズ』のアーネスト・クラインは序文だけですが、桜坂洋さんの書き下ろし作品のほか、チャールズ・ユウ、ヒュー・ハウイー、アンディ・ウィアーといった、おなじみの名前がならんでいます。

もう一冊は2月に出た本で、『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』。
いずれの作品もケン・リュウが厳選して英訳した作品のようです。
英語圏以外のアンソロジーなんて、ずいぶんひさしぶりのような。

|

『スターシップ・イレヴン』S・K・ダンストール

東京創元社さんからのいただきもの。
新鋭作家の第一長篇。

このところ、あちらの書評サイトなどでちょっと気になった本は、だいたい東京創元社さんから翻訳刊行されますね。

これは中身を読んでもいなかったのでおもしろいかどうかわかりませんが、冒頭だけ読んでこれはなかなかと思ったムア・ラファティのSix Wakesも、ちゃんと『SFが読みたい!』の刊行予定に載っていました。

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »