ソウヤーの新作

久しぶりに、ロバート・J・ソウヤーの新作の内容が公表されています

タイトルは『Quantum Night』。刊行予定は来年の3月。
あらすじを読むかぎりでは、ソウヤー節炸裂という感じですが、さて……。

|

ソウヤー作品、テレビで紹介

29日夜、「宮崎美子のすずらん本屋堂」という番組(BS11)の、「発掘良本」コーナーで、ロバート・J・ソウヤーの『イリーガル・エイリアン』が紹介されるそうです。

内容が内容だけに、以前「王様のブランチ」で『言語都市』が紹介されたときのような空気にならないといいんですが。

|

ソウヤー新作長編のタイトル

Red Planet Bluesに決定したようです。

アレン・スティールに同題のノヴェラがありますが、本人に許可をとったとか。
刊行予定は来年2013年の春。

|

〈フラッシュフォワード〉地上波放映!

身辺がばたばたしていてすっかり忘れていましたが、ロバート・J・ソウヤー原作のドラマが、4月9日(土)からテレビ朝日で地上波放映されます。早川書房のサイトでの告知はこちら

まるでソウヤーさんの来日に合わせたかのようなタイミングですが、さて。


フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)
「フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)」
 [文庫]
 著者:ロバート・J・ソウヤー
 出版:早川書房
 発売日:2010-01-07

|

『スティーヴ・フィーヴァー』

〈SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー〉の第三弾。見本が届きました。

今回は“ポストヒューマンSF傑作選”ということで、ロバート・J・ソウヤーの「脱ぎ捨てられた男」(SFマガジン掲載作)が再録されています。

表題作はグレッグ・イーガンの新作。ここでしか読めません。
なお、表紙に隠された秘密は、中身を読んではじめてあきらかになります...

スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
「スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)」
 著者:グレッグ・イーガン,ジェフリー・A・ランディス,メアリ・スーン・リー,ロバート・J・ソウヤー,キャスリン・アン・グーナン,デイヴィッド・マルセク,デイヴィッド・ブリン,ブライアン・W・オールディス,ロバート・チャールズ・ウィルスン,マイクル・G・コーニイ,イアン・マクドナルド,チャールズ・ストロス
 出版:早川書房
 発売日:2010-11-25


既刊の二冊はこちら。

ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
「ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)」
 著者:アーサー・C・クラーク,スティーヴン・バクスター,アダム=トロイ・カストロ,ジェリイ・オルション,アンディ・ダンカン,ウィリアム・バートン,ジェイムズ・ラヴグローヴ,エリック・チョイ
 出版:早川書房
 発売日:2010-07-30
ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
「ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)」
 著者:テッド・チャン,クリストファー・プリースト,リチャード・A・ルポフ,ソムトウ・スチャリトクル,F・M・バズビイ,イアン・ワトスン,ロベルト・クアリア,ボブ・ショウ,ジョージ・アレック・エフィンジャー,ロバート・シルヴァーバーグ,シオドア・スタージョン,デイヴィッド・I・マッスン,H・ビーム・パイパー
 出版:早川書房
 発売日:2010-09-22

|

〈フラッシュフォワード〉AXNで放送開始

ソウヤー原作のドラマ、〈フラッシュフォワード〉。
いよいよ、今夜9時55分からAXNで放送開始です。

第一話の見所は、ソウヤーさんのカメオ出演かな...
e2スカパーのAXNも、せめてスクイーズ放送をはじめてほしいものです。

フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)
「フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)」
 [文庫]
 著者:ロバート・J・ソウヤー
 出版:早川書房
 発売日:2010-01-07

|

WATCH予告編

ロバート・J・ソウヤーの新三部作〈WWW〉の第二弾、WATCHの宣伝用映像が公開されています。Youtubeで見るならこちら

しかし立派なものをつくりますね...
第一弾のWAKEのやつに比べると格段の進歩です。

|

オーロラ賞

カナダでもっとも権威あるSF賞、Aurora Award

ソウヤーさんの新三部作第一弾、WAKEが長篇賞(英語)を受賞しました。
『フラッシュフォワード』以来ですかね、長篇部門の受賞は。

WWW: Wake (WWW Trilogy)
「WWW: Wake (WWW Trilogy)」
 [ペーパーバック]
 著者:Robert J. Sawyer
 出版:Ace
 発売日:2010-03-30

|

ドラマ版フラッシュフォワード終了

アメリカABCで放映中の〈フラッシュフォワード〉。
残念ながら22話で終了することが決定したようです

最終23話は2時間スペシャルの予定でしたから、第2シーズンへむけての壮大な引きになるはずだったんでしょう。LOSTとはちがって、もともとワンシーズンで話は一段落させるということでしたから、たぶんきれいにケリがつくんだと思います。思いたい。

という景気の悪い話のあとでなんですが、今週の土曜日にはAXNでいよいよLOST6&フラッシュフォワードの第1話プレミア放送です。見られる環境にあるかたはお楽しみに。

|

ダブルプレミアの動画

朝日新聞のサイトからYoutubeにあがっていました。
実物のザカリーさんは、たいへん男前なひょうきん者でした。

竹内結子、米ドラマに初出演「英語勉強しておけば」

|

より以前の記事一覧