2010年 第44回星雲賞

広島でひらかれた日本SF大会〈こいこん〉の席上で、今年の星雲賞が発表になり、ジョン・スコルジーの『アンドロイドの夢の羊』が海外長篇部門の受賞作となりました。読者のみなさんの御支持に感謝します。

作者のスコルジーさんの反応はこちら

はじめて作者からこの作品の内容紹介があったとき、第一章がまるごと”おなら”のギャグで進むと聞いて、日本での紹介はむりかなと思っていたんですが、実際には、ちょっとなつかしささえおぼえる正統派の冒険SFに仕上がっていました。

続篇については、「書きかけたけれど、うまくいかなかったので中断」という段階で止まったままですが、よごれ仕事を押しつけられる主人公ハリー・クリークというキャラは、〈老人と宇宙〉シリーズに登場するハリー・ウィルスンに統合吸収されたと考えていいと思います。最新作The Human Divisionでは、そちらのハリーが大活躍しますので、どうぞお楽しみに。

なお、コミック部門ではホーガン原作、星野之宣著の『星を継ぐもの』が受賞しました。星野さんは北海道在住とのことで、真夏の広島に足を踏み入れる気力はなかったようです。

|

『星を継ぐもの』コミック版

星野之宣氏による『星を継ぐもの』コミック版の第一巻。
やっと手にはいりました。大判がうれしい。

朝日新聞の書評はこちら

星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)
「星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)」
 [コミック]
 著者:星野 之宣
 出版:小学館
 発売日:2011-06-30

|

『星を継ぐもの』コミック化

本日発売のビッグコミック誌で、ジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』の連載がはじまりました。作者は星野之宣というほぼベストの人選。

ホーガンが昨年亡くなって、原作がベストセラーになったのが影響したんでしょうか。
ゆったりとした出だしなので、かなりの長編になるのかもしれません。

また楽しみが増えましたが、このためだけに毎回雑誌を買うのか...


星を継ぐもの (創元SF文庫)
「星を継ぐもの (創元SF文庫)」
 [文庫]
 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
 出版:東京創元社
 発売日:1980-05-23

|